2020年03月05日

新型肺炎対策その5:免疫力の高め方

新型肺炎の世界の感染者数は下記の米国ジョンズホプキンス大学のサイトで確認できます。



検査しなければ感染の有無は確認できませんから、実数値はこれよりさらに多いわけです。

さて、物理的に回避するといっても限界があります。

今後、いつ終息するかも分かりませんし、おそらくウイルスは当面世界のどこかで存在し続けるでしょう。

そうなると、物理的に回避する以外に、自身の防御力を高めるしかありません。

忙しくなければよいですが、この現代社会で、忙しくないようにするのも難しいわけです。

時には調子だって下降します。

そのような時に、一時的に踏ん張りたい、一時的にテコ入れしたい、そういう時もあります。

そのような時は、梅肉エキスを、小さじスプーンの先っちょほど舐めるとよいです。

東洋医学的には極陽です。

梅肉エキスは、万能的な効果を持ちます。原因不明の下腹部の痛みなどが知らずに消失していたという例もあります。

ただ、極陽ですので、常用するというよりは、ここぞというときのピンチヒッターです。

常用していると、いざという時に、頼れなくなります。

--
記事が参考になったという方は、下記をクリックして、このサイトのランキングが上がるように1票をお願いします。
posted by 探求者 at 21:23| Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください